Brother Baba Budan

brotherbababudan5

メルボルンの街で圧倒的な人気を誇る、スペシャリティコーヒーの専門店です。天井を埋め尽くす無数の椅子が個性的なお店で、一日中ひっきりなしに人がやってきます。

brotherbababudan4

Little Bourkeストリート沿いのお店は、建物一階の角にあって外観はかなりシンプル。

オーストラリアでの一人あたりの年間コーヒー消費量は382杯。日本人の340杯をしのぐコーヒー好きな国民です。なかでもメルボルンでのコーヒー文化の発達は目覚ましく、いまや街中にコーヒーショップが溢れています。

brotherbababudan6

メルボルンを代表するカフェ「St Ali」出身のバリスタたちが独立しスタートさせたお店ということで、豆には徹底したこだわりが。ロースター「SEVEN SEEDS」のシングルオリジンのみを使用し、豆の個性を最大限に生かした一杯が味わえます。

brotherbababudan7

テイクアウトの列は店の外まで続き、店内もかなり賑わっている様子。豆の販売もしていて、人気の品種となればすぐに売り切れてしまいます。

2717b4b58024c3df43833_original

(the photo taken by http://www.burpple.com/f/J1ZFG9Rj)

コーヒーカップに描かれた謎のマーク。どういう意味なんだろう、すごく気になる!

ちなみに店名の「ブラザー・ババ・ブダン」は、アラビア半島から7粒のコーヒー豆を持ち帰り、世界中にコーヒーを広めたとされる伝説のイスラム巡礼者の名前だそうです。マークに関係していそう。

brotherbababudan1

飲みかけの写真ですが、右からコーヒー(コロンビア)$3.5、水出しアイスコーヒー$6.0、カプチーノ$4.0。

24時間かけて水出ししたアイスコーヒーは、夏季限定の人気メニュー。時間をかけて抽出しているのでカフェインが高濃度!飲んだ後、お腹が痛くなりました。笑。

ちなみにエスプレッソは、コーヒーよりカフェインの含有量が多いと思われがちですが、実はその逆。カフェインの濃度は抽出時間に比例するため、一瞬で抽出をするエスプレッソの場合、濃度は低くなるんです。眠気覚ましには水出しアイスコーヒーを!

コーヒーの味は酸味が強めで後味サッパリでした。オーストラリアでは、全般的に日本のものよりも酸味が強いようです。

 

ブラザー・ババ・ブダン(BROTHER BABA BUDAN)
359 Little Bourke St, Melbourne VIC 3000
Mon-Sat:7:00am-5:00pm
Sun:9:00am-5:00pm

https://twitter.com/brotherbudan

brotherbababudan2

3人で♡

広告