Eggs&Co.

eggsco1

フランスの典型的な朝食といえば、カフェオレにクロワッサン。他のヨーロッパ諸国と比べると、朝食のバリエーションが少ないフランス。

でも、朝からガッツリいきたい派の私には、ちょっともの足りない!

eggsco3

ということで、訪れたのが卵料理の専門店’Eggs&Co.’。
聞けば、「パリできちんとした朝食を提供したい」という思いをもった店主がオープンしたそうです。笑顔の素敵なお姉さんがお出迎え。

eggsco8

eggsco10

eggsco11

eggsco13

店内には鶏をモチーフとしたキュートな装飾がいっぱい。「おはよう」って感じが伝わってきます。
フランスにはブランチブームが押し寄せていて、最近はこういったお店も増えてきているそう。

eggsco15

瓶詰めの目玉焼き型グミ。何味か気になる。

eggsco4

eggsco5

朝日の差し込む明るいダイニング。
吹き抜けになっていたり、天井の感じとかが屋根裏部屋っぽくてユニーク。

eggsco7

eggsco6

テーブルの脇にミニチュアの鶏小屋を発見。
よく見るとリンゴとか麻袋とか色々置いてあって、小屋が物置化しているところまでがリアルに再現されていました。こだわりの演出でしょうか。

eggsco16

正直な話、フランスでしこたま食べたバゲット(フランスパン)の中で、ここの店のものが一番美味しかったです。薄くてパリパリの皮に、軽くてもちもちのパン。日本人好みだと思って買い付け先のパン屋を聞くと、「ぶろーんじぇりー」と連呼する店員さん。ノートに綴りを書いてもらって調べたら「パン屋」という意味でした。

わかっとるわ。

eggsco18

Omelettes LINO €16
(トマトのコンフィ、パルメザン、マッシュルーム、バジル)
一番ベーシックなオムレツを注文。ここの特徴は、オムレツに入れる具を自分で全て選べるところ。コールドストーンと同じシステムです。
生クリームを混ぜて作るオムレツはふわふわ濃厚。フランス産のオーガニック卵を使用するなど、食材へのこだわりも感じられます。

eggsco19

中にはたっぷりのバジルとトマト。新鮮なバジルの香りが広がります。とっても美味しくて大満足!

 

‘Eggs&Co.’
11 rue Bernard Palissy, 75006
Paris, France
open: 10:00 – 18:00
closed: Monday

http://www.eggsandco.fr/

eggsco21

コッケリコー!!
(フランスのにわとりの鳴き声)

広告