Trattoria Ai Promessi Sposi

venezia

サンポーロでのランチを目指し、ベネツィアの間を流れる大きな運河’Canal Grande’をボートでの横断に試みました。
迷路のようなベネツィアの地理は6つの地域に分かれています。6区分を意識すれば、迷子率もぐっと減るので覚えておくと便利です。
(参照:http://italying.zening.info/map/Venice-Map.htm)

IMG_1991

こんな風にベネツィアっぽくトラゲット(ゴンドラ)に乗りたいところですが、見るからにノロノロ運転なので、腹ペコの私はモーターボートを選択。

IMG_2085

ボートからの眺め。ボートに乗ってるのに街に囲まれてる景色ってなんだか不思議な気分。ベネツィアでは、ボートのことをタクシーやバスと呼ばますが、実際に乗るとその感覚わかります。

10分程揺られた私はサンポーロ地区へ到着。

IMG_2102

細道を少し行った先にあるのはお目当てのレストラン’アイ・プロメッシ・スポージ’。

IMG_2091

ここは2008年創業なので老舗の多いベネツィアではかなり新しいほうですが、値段も味もサービスも大満足でした。

IMG_2098

入り口はバール(立ち飲みBar)になっていて、グラス1杯80centというベネツィアでは信じられない安さも売りです。

IMG_2094

店内はこじんまりとしていて、清潔感漂う雰囲気。

IMG_2096

IMG_2097

所々に可愛らしい絵や装飾品が飾られています。

IMG_2105

最初に出された自家製パンからとても美味しいんです!

IMG_2109

spaghetti alle coupole €12

定番のアサリのスパゲティー、ボンゴレを注文。太めの麺にアサリのエキスがしっかり染み込んでで、アサリが殻ごとたっぷり入っています。量が控えめなので、「美味しい!」って感動してるうちに食べ終わっちゃいました。残ったアサリのスープにはパンを浸して食べるのが通らしいです。

IMG_2107

fegato alla veneziana con polenta €14

ヴェネツィア風レバーは、玉ねぎとレバーを煮詰めたもの。私がこのお店で一番食べたかった料理です。ヴェネツィアには魚介料理だけか思いきや、こんな郷土料理もあったんですね。長時間煮込んだ玉ねぎのコクと柔らかいレバーはこれまで体験したことのない美味しさでした! もう一度ベネツィアへ行く事があったら、またここへ来たい♡
ちなみに、添えてあるポレンタはコーンミールを粥状に煮たイタリアの家庭料理なんだとか。外はカリカリ中はふわふわで、塩気の効いたオムレツみたいな味でした。

IMG_2078

潮風がきもちいい〜♡

LA BOTTEGA AI PROMESSI SPOSI (アイ・プロメッシ・スポージ)
住所:
Calle dell’Oca 4367
Cannaregio, Venezia Italy

定休日:水曜日

広告